講師紹介と3つの共通点

このページでは、

  • パラリア春日部にはどんな講師がいるんだろう

という疑問にお答えします。

※講師のプロフィールはこのページの下段にあります。
講師プロフィールまで自動スクロール

パラリア講師の3つの共通点

  1. 勉強が苦手な生徒に共感できる
  2. 同じ教育理念を持っている
  3. やりたいことに向かって努力している

一つずつ解説します。

勉強が苦手な生徒に共感できる

1点目は、勉強が苦手な生徒に共感できることです。

まず全員が浪人を経験しています。

最初から偏差値が高く、苦労せずに大学に合格した人はおらず、
全員浪人を経験して大学受験としっかり向き合い、自分なりに改善して苦手を克服し、大学に合格しました。

そのため、勉強が苦手な高校生・既卒生の気持ちが痛いほどわかります。

失敗や、効果がなかった努力も経験しているため、的外れなアドバイスになるリスクは少なく、
高校生の試行錯誤を尊重した上で、アドバイスすることができます。

同じ教育理念を持っている

2点目は、同じ教育理念を持っていることです。それは「学習法に正解は一つではない」ということです。

学習指導をする人の中には、「私の指導が絶対に正しい」という信念を持って指導されている方が少なからずいます。

しかしパラリアは「完璧な勉強法は存在せず、一人一人最適な教材や勉強法は異なる」という信念を持っています。

パラリアの講師は全員、「自分の指導方針だけが絶対に正しい」という思考がないため、自分の経験をそのまま高校生に押し付けることはありません。

これこそが、パラリアの講師が通常の学習塾と大きく異なる最大の違いの一つです。

パラリアの生徒は、いろんな講師からいろんな考えを聴くことができます。その上で、最終判断は生徒自身が行います。

「勉強法に正解はない」ということを本気で信じている人だけで構成されたパラリアは、

高校生自身に「自分にとって最高の教材、勉強法は何だろう」と考えさせ、

そして講師はその答えを一緒に探していく、相棒のような存在です。

やりたいことに向かって努力している

3点目は、各々が自分のやりたいことに向かって努力していることです。

勉強を教える立場である先生は、普段はある程度決まった内容しか話しません。

一方で、新しい知識が入ってくる環境ではないため、

先生が成長するためには、先生自らが意識的に新しいことを学ぶ必要があります。

しかし、学校の先生や塾の先生は、勉強を教えること以外に多くの仕事を抱えており、努力しようと思ってもなかなか時間的に難しい場合があります。

一方パラリアの講師は、各々がそれぞれの目標に向かって日々努力しています。

パラリア内での講師は、ただぼーっとパラリア生が質問に来るのを待っているわけではなく、自分の目標のために努力しています。

パラリアの講師も、パラリア生と同様に、その場で自分のために努力する一人です。

勉強を教える先生、ではなく、我々も一緒に学ぶ一人の人間として、同じ空間を共有します。

この意識や姿勢が、周囲に伝播していくことで、

緊張とリラックスのバランスがとれた、勉強に没頭できる空間をつくっています。

講師紹介

浅見 貴則

浅見貴則

東京工業大学 工学院

経営工学系 博士課程

 
指導歴8年。大学受験生指導に特化し、大手予備校講師、個別指導、映像塾アドバイザーをはじめ、家庭教師、フェロー、チューター、添削等、大学受験指導に関するあらゆる業務を経験。
 
すでに前線を退いた特殊な数学の先生を師に持つ。大学4年生の時に数学セミナーを7回主催。
 
大手予備校の東工大数学対策特別講師に抜擢された経験を持つ。

→受験生時代の経験はコチラ

 
 

インタビュー記事




株式会社パラリアnote 社長ブログ



MFC学生インタビュー (2016/07/05)


MSM インタビュー (2016/09/17)



incu・be (2017年 秋号)


山本 和輝

山本和輝

 東京大学 文学部 

哲学専修

 
高校・予備校・大学のそれぞれで個性的で魅力的な講師に出会ったのを契機に、大学一年の夏から個別指導塾でアルバイトを開始。
 
以前から講師の美点とともに、「先生」として教えることの危険も感じていたところ、
 
自習の質の向上を目標とし、質問対応でも生徒に自ら考えさせるパラリアの学習システムを知り、パラリアに参画。
 
主たる指導科目は国語・英語・世界史・政経・倫理など。
 
 


鈴木 将平

鈴木将平

東京理科大学 理学研究科

修士課程卒(数学教育)

 
高校時代、理系特進に進学するも、周りに追いつこうと背伸びをし続けた結果、基礎力不足により、現役時代は大学全落ちを経験。
 
基礎の重要性に気付き、一から学び直した結果、東京理科大学理学部数学科に合格。
 
大学では、教員になるために教職課程を経て教員免許を取得したが、
 
教育実習で自分の教育方針との齟齬を感じ、新たな進路模索のため大学院へ進学。
 
現在は東大前校で理想の教育の形を追い求めつつ、主に理系科目・生徒の指導に当たる。
 
生徒に徹底的に寄り添う優しさとホスピタリティーに定評がある。
 
 

インタビュー記事




春日部在住の若い世代に聞く これからの働き方(前編)



春日部在住の若い世代に聞く これからの働き方(後編)



ONLY STORY インタビュー (2019/09/17)

 
パラリアに向けて推薦のコメントをくださった方はこちらにまとめています。
推薦者のコメントはこちら

【自習室×家庭教師】パラリア春日部
PARARIA
無料で相談する