受験生の勉強の手を止めさせて、大学受験塾が年末にイベントを行う2つの理由

年末はパラリアでも忘年会ならぬ「望年会」を開催します。受験生にとって大切な時期に「なんで、イベントをやるの?」 と不思議に思う方も多いと思います。ですが、パラリアではこんな時期にこそ、イベントを行います。それには2つの理由があります。

パラリア創設秘話Part1 パラリアは全種類の塾のいいとこ取り!?

普段はあまり言いませんが代表の浅見は、大学受験に関するバイトをほぼ全種類経験しています。パラリアの仕組みは、その経験からできたと言っても過言ではありません。そこで今回は、浅見が経験したバイトの種類毎に良い点と悪い点を挙げてもらい、それがどうパラリアで活きているのか解説してもらいます。

文系コースなのに、現役で理系大学に進学した春日部東生

「文転をした」「理転をした」という話はロスが大きいというイメージですが、視野に入れている人もいるのではないでしょうか。 今回は、春日部東高校の人文科という、私立文系の特進コースに通っていた豊田さんにお話を聞きました。 豊田さんは理転をせずに、文系コースから東京理科大学の理工学部に合格した、パラリア卒業生です。

成績が良かったのにも関わらず、大宮開成生がパラリアで受験勉強をした3つの理由

「学校では成績がいいけど、受験となると少し不安…」 そう思う親御さんや、受験生は多いのではないでしょうか。 今回、インタビューをした津野さんもそのひとりです。高校では成績が良かったのですが、大学受験のために塾に入ろうと思い、様々な塾を見て回った結果、パラリアに入会しました。 成績が良かったにもかかわらず、彼女があえてパラリアに入ったのは3つの理由があったからです。