クラスでバカにされていた春日部東生が明治大学に受かるまでの軌跡

「人生の逆転劇」なんていう夢物語のエピソードはよく耳にしますが、実際に起こることは滅多にありません。 しかし、パラリアの卒業生の佐々木さんは、高校2年生の時にクラス最下位だったにも関わらず、その後パラリアで猛勉強して、見事、明治大学に合格しました。

春日部東高校から東京理科大学への推薦入学が決まった後、パラリアで勉強していた理由

大学受験は一発勝負。受験生の気持ちを思えば、緊張の度合いは計り知れませんが、リスクを回避する一つの方法として「推薦入学」があります。 今回インタビューした春日部東生の相塚さんも推薦入学をしたひとりです。東京理科大学に推薦入学が決まった後もパラリアで勉強していた理由をお聞きしました。

餅は餅屋。自分ができることをすればいい。73歳になってもパラリアで働く伊藤秀生さん

僕の中の年配の方のイメージは家でゆっくりテレビを見ていたり、孫と遊んでいる、という感じだ。 しかし、ここパラリアで働いている73歳の伊藤秀生さんはずいぶん違う。 このインタビューを通して僕の「年配の人」という固定観念が取り払われた。